月経カップとは?使い方やメリット・デメリット、市販の商品などについてご紹介します

最終更新 2021.09.16 by WOMB LABO編集部

こんにちは、WOMBLABO編集部です。ナプキン、タンポンにつぐ第三の生理用品「月経カップ」をご存じでしょうか?今回は、月経カップの使い方や取り出し方、メリット・デメリット、市販のおすすめブランド&商品などについてご紹介します。

月経カップとは?

日本では、ナプキンやタンポンを使っている女性が多いため「月経カップ」にあまり馴染みがないのではないでしょうか。
月経カップとは、腟内に挿入して経血を溜めることができる生理用品のことです。
海外では月経カップの普及率は約10%といわれていますが、日本での普及率はまだまだ低いです。

月経カップとタンポンとの違い

月経カップもタンポンも腟内に直接挿入して使う生理用品です。
具体的にどのような違いがあるのか紹介していきます。

腟内の乾燥トラブルを防げる

タンポンを利用すると、血液以外の水分も吸収してしまうため腟内が乾燥して痛みが生じることがあります。その一方、月経カップは経血をカップで溜めるものであるため、水分を吸収することはなく乾燥トラブルを防ぐことができます。

環境にもお財布にもやさしい

月経の歴史書『Flow: The Cultural History of Menstruation』によると、タンポンやナプキンを使う女性は、一生のうちに110~140kgの生理用品を捨てているといわれています。
対して、月経カップは繰り返し再利用できるためゴミが出ません。
また、マイナビウーマンの調査によると、女性が生理用品にかける毎月の金額は約750円であるといわれています。月経カップは4000円~で数年間利用することができるので、最終的には月経カップの方がお得です。
したがって、月経カップは環境にもお財布にもやさしいといえるでしょう。

紐がないので目立たない&清潔

生理期間に、温泉やプールへ行く際はタンポンを使用する方が多いかもしれません。しかし、タンポンには紐がついているため目立ってしまうこともあります。
また、外に紐が出ていることでお手洗い時に汚れることがあります。
月経カップであれば、腟から外にカップが出てくることはないので気にすることなく快適に過ごせます。

長時間の使用ができる

月経カップの使用時間は4~12時間で、メーカーによって異なります。
タンポンは最長でも8時間までしか使えないので、月経カップの方が比較的長く使うことができます。

においがしない

生理中のにおいの原因は、経血による部分が大きいです。排出されたばかりの経血は無臭ですが、時間の経過とともに経血が酸化して雑菌が繁殖するためです。月経カップを使用すると、腟内から排出した経血は酸素に触れずにカップに溜まっていくので、においが発生しません。

トキシックショック症候群(TSS)のリスクを抑える

トキシックショック症候群とは、黄色ブドウ球菌が産み出す毒素が原因で起こる急性疾患のことです。症状としては、重症のインフルエンザに似ていて、急な発熱、吐き気、筋肉痛、めまい、下痢、意識の混濁などがあります。発症すること自体非常に稀ですが、現在報告されている40件のうち、20件がタンポン使用者だといわれています。
TSSとタンポン使用の関連性はまだ分かっていませんが、研究の結果では、タンポンを使用している女性に発病したTSSの場合、タンポンの吸収性が要因であることがわかっています。
そのため、吸収性をもたない月経カップはトキシックショック症候群(TSS)のリスクを抑えることができるといえるでしょう。

出典:藤川 浩, 五十嵐 英夫,Staphylococcus aureus 産 生Toxic shock toxinの生 理 用 タ ンポ ン内 に お け る産 生 性,1985年,感染症学雑誌,59 巻7 号p.674-679

月経カップのメリット・デメリット

月経カップを使用するメリット・デメリットについて紹介します。

月経カップのメリット

①環境やお財布にやさしい
②リスクを抑えながら長時間使用できる

月経カップのデメリット

①洗うのが大変
月経カップを使用した日には、月経カップをせっけんでしっかりと洗浄しなくてはいけないのが大変かもしれません。
また、消毒をしなければいけませんが、その点においては後ほどご紹介する便利なグッズもあります。

②着脱になれるまでが大変
はじめのうちは、装着がうまくできずに違和感があることもありますが、だいたい
~3回の生理で慣れてくる方が多いです。

月経カップの付け方は?

月経カップを正しい位置に付ける方法について紹介します。
①手指を清潔に洗う
②腰幅に足を開き、ひざは軽く曲げ、自分が挿入しやすいと感じる体勢になりましょう
③カップを水や潤滑剤で濡らし、折りたたみます
④リラックスして、カップを尾てい骨
の方向にグッと挿入します
⑤カップのリングを引っ張り、回転させるなどして装着できているかを確かめる

最初のうちは、潤滑剤を使うと月経カップの装着がスムーズになります。
ここで、おすすめしたい潤滑剤は「アンティームローズローション」になります。

こちらの商品はデリケートゾーンに潤いを与える保湿効果だけではなく、潤滑剤としても使用することができます。配合する植物にこだわっていて、化学成分を配合していないので身体に優しいです。

月経カップの折り方について

月経カップを膣内に挿入する際の折り方には、カップが開きづらい、挿入部分が小さいなどの悩みに合わせて様々あります。今回は、一般的で基本的な折り方についてご紹介します。

Cフォールド

Cフォールドは、カップの縁を「C」の形に折り曲げる最も一般的な方法です。
腟内でカップが開きやすいですが、挿入する部分がやや幅広いので入りづらく感じるかもしれません。

Sフォールド

Sフォールドは、カップの縁を「S」の形に折り曲げる方法です。挿入部分がコンパクトになるので、腟に入りづらい人にはおすすめの方法です。

パンチダウンフォールド

 

パンチダウンフォールドは、片側のカップの縁をカップ底に押し込んでたたむ方法です。
挿入はしやすいのですが、腟内でカップが開きにくいです。

月経カップの使い方は?

ここでは、月経カップの洗い方や消毒の仕方など基本的な使い方について紹介します。

月経カップの煮沸消毒の仕方

月経カップは、生理が始まってから使用する前と終わってから収納する時に煮沸消毒をしましょう。
煮沸消毒とは、80度以上のお湯に10分以上浸けて熱の力で消毒する方法のことをいいます。一般的な方法としては、鍋を使った煮沸消毒があります。

①中性洗剤(食器用洗剤など)で月経カップをしっかり洗う
②鍋のなかに月経カップをいれ、浸る量の水を注ぎます
③沸騰させましょう。沸騰後、5分程度様子見をします
④時間がたったら、取り出します
⑤清潔な場所で十分乾燥させます

上記の方法だと面倒な方は、下記のような専用のグッズを使えば電子レンジで消毒が可能です。

ここでは、月経カップ専用の洗浄カップである「ムーンクリーンカップ」について紹介します。

①折りたたまれた洗浄カップをコップ状に広げてください
②水を注いで、蓋をしてください
②600Wで約5分ほどレンジで温めます
③沸騰して水があふれだすリスクがあるので十分注意しながら行います
④レンジで温め後、さらに5分ほど放置し取り出します
⑤清潔な場所で十分乾燥させるか清潔な布でお湯を拭き取ってください

月経カップの毎日の洗い方

月経カップを使用した日には、1日1回せっけんを使用して洗いましょう。
感染予防だけではなく、カップの悪臭や色移り対策にもなります。
月経カップの洗い方手順としてはこちらになります。

①流水でカップ全体をしっかり洗い流します
②ハンドソープや石鹸、月経カップ専用洗剤などで30秒ほどこすり洗いをします。特に汚れやすい月経カップの空気穴を重点的に洗いましょう
③全体を流水で洗い流す
④清潔な場所で乾燥させます

月経カップの取り出し方

慣れないうちは、月経カップが腟内からなかなか取り出せずに焦る人も多いです。
月経カップを取り出すためのコツやカップの選び方についてご紹介します。

持ち手の選び方

月経カップを取り出すには、カップの選び方から重要になってきます。
月経カップの持ち手には、リング型、ステム型、ボール型の3種類があります。
一般的にはステム型の月経カップが多いですが、指2本で細いステムを掴み取り出すのが難しいという声も多いです。
そこで、初心者や取り出すのが苦手という方には「リング型」をおすすめします。
リング型は、持ち手のリング部分に指を引っ掛けることができるので、経血で滑ることなく安定して取り出すことができます。

取り出す際の姿勢

・トイレで取り出す時
まず足をやや広げて、腰深く座り、やや便座からお尻を浮かせましょう。
利き手ではない方の肘を膝に置くと、姿勢が固定されやすくなります。
また上半身は前傾姿勢にして、目線も下げましょう。

・お風呂で取り出す時
足を広げて膝を少し曲げ、できるだけ中腰になりましょう。
このとき、膝を内側に向けていると下半身の力が抜けないので気をつけてください。

骨盤底筋を使う

骨盤底筋とは、骨盤内にある子宮や膀胱などの臓器を正しい位置に保つ役割や、尿漏れを防ぐ役割を担っている骨盤の底にある筋肉です。
腟や肛門を締めるようなイメージで下腹部に力をいれます。息を吐きながらいきむことを繰り返すと、カップがだんだんと下がってきます。
姿勢と骨盤底筋を意識しながら、焦らずに深呼吸しながら落ち着いて行うことが大切になってきます。

月経カップの取り替える方法は?

月経カップの容量は10ml~40ml位までですので、経血量が多い人ですと自宅だけではなく、外出先でも取り替える必要がでてきます。

ここでは、月経カップの取り替え方について紹介していきます。
まず最初に感染症対策のために手指をしっかり洗いましょう。そして、カップを腟内から取り出し、たまった経血を便器に捨てます。その後の処理の方法としては以下の通りです。

①自宅であれば水道でカップを軽く洗う、外出先では水が入ったペットボトルを持ち込む
②ウェットティッシュやトイレットペーパーでふき取る
③きれいな月経カップに取り換える

取り替える際は、洋服などを汚さないように十分注意して行いましょう。

月経カップのおすすめ商品をご紹介

月経カップには、経血量、サイズ、硬さ、素材などにこだわった様々な商品が展開されています。ここでは、月経カップのおすすめ商品についてご紹介します。

フルムーンガール

フルムーンガールは、台湾で生まれた月経カップブランドです。
すずらんの花をイメージして作られた月経カップは、先端部分が内側に折り込まれることで、脱着時に経血が漏れないつくりになっていて、GOOD DESIGN賞2017を受賞している注目の商品になっています。
サイズは、スモールサイズ、レギュラーサイズ、ラージサイズと展開しており、なかでもスモールサイズは世界最小のサイズ(10ml)でつくられています。

リリーカップワン


リリーカップワンは、性教育先進国のスウェーデンで生まれたフェムテックブランドINTIMINAの月経カップです。専用ケースがあるため持ち運びやすく、急な生理のときでも安心です。

月経カップが合う人・合わない人とは?

生理用品は自分の悩みに合わせて選択するのが一番です。ここでは月経カップが合う人・合わない人はどのような人なのかを紹介します。

月経カップが合う人とは

・運動をする人
・生理に関わるコストやゴミを削減したい人
・生理のにおいや不快感が気になる人
・ナプキンによる摩擦や蒸れが気になる人

月経カップが合わない人とは

・性交経験がない人
もちろん個人の感覚にもよりますが、性交経験がない人は、腟が広がりにくく挿入が難しいです。

・月経カップの使い方を聞いて大変だと感じる人

まとめ

いかがだったでしょうか。今回は、第3の生理用品と呼ばれる「月経カップ」についてまとめてみました。生理に関する悩みは人それぞれですので、自分の状態に合わせた生理用品を選択できるといいでしょう。

CONTACT

フォームよりお気軽にお問い合わせください。

営業時間/9:00-17:00 定休日/土・日・祝日