フェムテックイベントレポート vol.3
<Femtech Fes! 2021>

あなたのタブーがワクワクに変わる!Femtech Fes!2021に潜入取材!


10月下旬、3日間に渡り開催されたFemtech Fes!2021にお伺いしてきました。世界6地域、約30カ国から約150社が集結したお祭りのようなイベントで、「あなたのタブーがワクワクに変わる3日間」をテーマに掲げ、3日間で約1,400名が来場!今回はイベントの様子をレポートしていきたいと思います。


まず、会場に到着すると迎えてくれたのが、みんなの心身にまつわる「モヤモヤ」が書かれたバルーン。他には、「生理前にメンタルが急降下する」「挿入が気持ちいいという感覚が分からない」「生理もセックスも痛い」など、なるほどなぁと思うみんなのモヤモヤがたくさん。普段から友達と気軽に話す機会は少ないけれど、わたし1人ではないんだと思わせてくれました。

中に進んで行くと…


素敵なイラストのパネルがたくさん。ワクワクしてきますね。


自分にとって「フェムテック」とは何か、考えるきっかけになる絵馬のようなものがあったり、


素敵なプレゼントが当たるガチャガチャもあり、お祭りのようなワクワク感!


ワクワクだけでなく、写真のように今回の来場目的を選択できたり、リストバンドの色分けによって、撮影OKかどうかを意思表示できたり、繊細なテーマだからこそ来場者のことを考え、工夫されていました。

アプリで診察、ピルが届く「スマルナ」


スマルナはオンラインで医師の診察を受け、自分に合ったピルを提案・処方してもらえるアプリ。種類は、低用量ピル、中用量ピル、アフターピルなどさまざま。また、自分のからだの状況や不安、生理や避妊の悩みも自宅にいながらアプリで、薬剤師や助産師に無料相談できるのはとっても心強い。しかも24時間問診を受け付けているから、好きな時間に受診可能です。

自分にあう“気持ちよさ”がみつかる「iroha」


irohaは、女性の「気持ちよさ」を追求したセルフプレジャー・アイテムブランド。使い切りタイプ、コンパクトで持ち運びできるタイプなど多種多様なアイテムが揃い、興味深いコーナーでした。


こちらは、輪っかの部分を男性器の根元に付けて性行為をすると、本体の振動で女性もオーガズムを感じやすくなるというもの。男性と同時に快感を得ることができ、2人の愛が深まるかも。もちろん女性一人で使用することも可能です。

女性のライフイベントに寄り添ったセルフケアウェア「整TOTONO」


整(TOTONO)は女性のライフイベントに寄り添い、セルフケアをサポートしてくれるブランドで、インナー、ソックス、腹巻き、アイマスクなどが揃います。遠赤外線を放出する進化系素材を使用していて、着用しているだけでからだを巡らせ、血行促進や疲労回復に役立ちます。生理や妊娠・出産、更年期など、年齢と共に変化する女性のからだの悩みに寄り添ってくれるアイテムばかりで、着心地もとっても良さそうでした。

履くだけでからだを巡らせ温めるショーツ!「On de miu」(オンドミュウ)


実は普段から愛用していて、とてもオススメなのがオンドミュウのビューティーショーツ!デリケートゾーンが当たる部分は特殊な繊維になっていて、履いているだけでまるでよもぎ蒸しをしているかのような温かさ。鼠径部はリンパを滞らせない作りになっていています。しかも総レースでオシャレ!普段のショーツを全部このショーツにしたいくらい、お気に入り。

人生に多様性とチョイスを!ジェンダーレスコンドームケース「Cosmos」


避妊や性感染症のリスクから自分自身を守るため、必要なコンドーム。そのコンドームを安全に保管するために生まれた、ジェンダーレスなコンドームケースです。会場にはヒノキやウォールナットでできた、丸や四角のケースが並び、来場者の投票を元に、商品化されるデザインが決定するとのことでした。手にとってみると、ほのかに優しい木の香りがして、手触りもとても良い。ジェンダー関係なく誰もが、自分の人生を考え、大切にするきっかけを与えてくれるケースです。

健やかに美しく!婦人科学発想のデリケートゾーンセルフケアブランド「est’re」(エストール)


10月中旬にデビューしたばかりの医師と共同開発されたデリケートゾーンセルフケアブランド「est’re」。生理周期や生活習慣、精神状態によって揺らぎやすい女性のからだに寄り添い、膣内の善玉菌に着目したブランドで、ウォッシュ・ジェルクリーム・オイルなどが揃います。


会場の真ん中には、海外のアイテムがたくさん並びんでいました。こちらは月経カップ。こんな可愛いカップ初めて見ました!


個人的に一番興味を持ったのが、こちらの生理痛緩和デバイス。私は普段、生理痛があるときは、カイロのようなもので下腹部を温めたり、薬を飲んだりしますが、何をしても良くならない時もありますよね。こちらは感覚神経に弱い電気刺激を与えることにより、生理の痛みをブロックするというもの。ぜひ使ってみたい!見た目もカラフルで可愛いですね。

まずはワクワクすることから、フェムテックを始めよう!


フェムテックを日頃から取り入れている人も、そうでない人も「なんかワクワクする!楽しそう」そう感じることができる、お祭りのような楽しいイベントでした。一人で来ている若い方や、カップルで来ている方も多く、タブーがワクワクに変わりはじめている!と感じることができました。

著者プロフィール

サーヤさん。

サーヤさん。

美容ライター
2020年に始めたyoutubeでは、「となりのサーヤさん。」として、フェムテック・オーガニック・エシカルな話題を中心に、
何でも相談したくなるようなチャンネルを目指して活動。
WOMB LABOメンバーとして、みなさんの素朴な悩みや疑問を、改善・解決できるような情報発信を担当。
Instagram @22_saaya
YouTube となりのサーヤさん。

CONTACT

フォームよりお気軽にお問い合わせください。

営業時間/9:00-17:00 定休日/土・日・祝日